忍者ブログ

研究の掃溜ノオト

since 2011/2/13 知能ロボ研究の合間に思ったこととか書いてます。

カテゴリー「未選択」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

機械学習辞典

機械学習の手法って沢山あるから誰かまとめて欲しい
HMMとかSVMとかNNとかetc...

誰か全部まとめてくれないかな_(:3」 ∠)_

BISHOPの"Pattern Recognition and Machine Learning" には結構載ってるけどあれを読むのは骨が折れる

もっと簡潔に辞書みたいにまとめたものがあると嬉しい。
例えば見開き左側に理論背景と応用分野と数学的説明が書いてあって右側に実装例が書いてあるような感じで

自分の知ってる手法だけでもまとめていこうかな


今日は知り合いと3人でスタジオに行ってきた。
そろそろエフェクター欲しい_(:3」 ∠)_(ずっと言ってる
PR

試験

学校の試験が終わりました
なんとか合格して良かった_ノ乙(、ン、)_

・・・つづきはこちら

つなまゆお誕生日おめでとー!

つなまゆお誕生日おめでとう!!
ツッナヽ(・ω・oヽ) マユマユヽ(o・ω・o)ノ ツナ (ノo・ω・)ノマユー♪

・・・つづきはこちら

NMFを理論的に

今日は朝から
"When Does Non-Negative Matrix Factorization Give a Correct Decomposition into Parts?", David Donoho and Victoria Stodden, NIPS 2003
をボーッと読んでました(=_=;)
内容はタイトルの通りNMFがどういう時に有効に働くのかを議論しているのですが双対基底と射を持ちだしてきたあたりからボクの意識は乖離して行きました…

昨日知ったスパースネスについて昨日から考えている問題がこれ


N次元ベクトルxが与えられたときに
sparseness(x') = c
||x'|| = ||x||
を満たすベクトルx'のうち
|| x' - x ||
を最小にするものを求めよ.


実は昨日の論文にアルゴリズムは載っていたのですが
直感的にわかりにくく(ボクが理解できていないだけか^^;)
めんどくさかったので一発で求まる方法がないか考えているところです=w=

測距センサ! with Arduino

今日は次作る予定のロボットに載せる測距センサのテストをしてみました
測距センサは秋月で売ってるこれ
特性曲線がガンマ分布みたいですがww10cm〜80cmまで測れるという優れもの
安価で出力もアナログなのでArduinoのアナログ端子に突っ込むだけで使えます!

・・・つづきはこちら

プロフィール

HN: 相馬 豊
所属:KU
連絡先(Twitter): @i-horse
インタビューはこちら

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

アンケート

マクロミルへ登録

Google Adsence

アクセス解析

リンク

Copyright ©  -- 研究の掃溜ノオト --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]